投稿日:

太陽光発電で行われる発電はどんなもの?またメリットは?!

太陽光発電とはどんなもの?!

太陽光発電は太陽電池を並べたソーラーパネルを使用して、発電する仕組みです。ソーラーパネルは屋根の上などに設置し、パネルが太陽から受けたエネルギーを電気に変えて、生活をします。ソーラーパネルを使用するので、太陽光発電はソーラー発電と呼ばれることもあります。風力発電や火力発電と同じく、再生エネルギーでの発電なので、自然にとても優しいものです。また、一般家庭での太陽光発電のためのソーラーパネルの導入は可能です。

太陽光発電のメリットは?!

太陽光発電は地球温暖化の原因となる温室効果ガスが排出されません。また、太陽での発電で生活できるので、電気代の削減に繋がるでしょう。太陽エネルギーからの電気が使用しきれなかった場合は、その電力を電力会社に売ることができます。昼間自宅に居ない家庭などは、電力がたくさんあまるので、副収入とすることも可能でしょう。地震などの災害で電線が切れてしまって、数日の停電が強いられてしまった時も、電気を使用することができるのです。

デメリットはあるの?!

現在、主な発電の方法は、原子力発電でしょう。しかし、1度事故が起こってしまうと、大きな被害を及ぼします。しかし、太陽光発電の場合は、ソーラーが壊れてしまっても、部品はリサイクルできるものとなっていますし、原子力発電のように、核廃棄物が排出させるということもありません。また、太陽光発電の場合、ソーラーパネルを購入したり設置するのに費用がかかるというデメリットもありますが、地熱発電や、水力発電の初期費用も同じくかかるので、太陽光発電だけの大きなデメリットとは言えないでしょう。

人気の太陽光発電は、自然環境へ悪影響が無いことや、循環型のエネルギーであることが広く知られています。